どんなことも運動になる

どんなことも運動になる

どんなことも運動になる?

 

運動を嫌いだと思っていると本当に嫌いになってしまいますよ・・・。

 

運動を嫌いになる理由はいろいろあると思いますが、嫌いになっても嫌いと口に出さない方がいいんです。

 

口に出した途端本当に嫌いになってしまいますから。

 

運動は健康な身体作りには欠かせません。それに、運動しないでいると精神衛生上良くないと聞きます。

 

じっとしていると気分が鬱々としてきませんか?悩み事があるとき部屋に引きこもっていて良いアイデアや良い解決策が出てくるでしょうか・・・。

 

引きこもって悩み事で頭をパンパンにするよりも外に出て縄跳びでもストレッチでもしてみると良いのです。

 

背伸びを繰り返すだけでも新鮮な空気を肺にいっぱい吸い込めて気分が明るくなります。

 

考え方もしぜんに前向きになり悩み事も早く解決するかもしれませんね。

 

運動はきついことばかりじゃないんです。筋トレだけが運動だと思うのも間違いですね・・・。

 

どんなことでも運動になるんです。

 

運動するなら日中が好き

 

運動は夜じゃなく朝から始めるのが良いと思います。

 

会社帰りにスポーツクラブへ寄って運動している人がいますが、夜遅くに運動すると神経が高ぶって寝付きに影響がありそうです。

 

いい汗をかいてスッキリしてよく眠れるならいいけど、アップテンポの音楽が流れるなか身体を動かすと家に帰ってからもテンションが高いままでしょう・・・。

 

それでも眠れるならそれはそれ。私は夜運動する気になれないし運動は日中にするものだと思っているので夕方までと決めています。

 

だいたい夕方5時までスポーツクラブを利用していますよ。そういうふうに時間が決められている会員になっています。

 

私はそれ以上遅くなってからは運動したくないのです・・・。

 

運動が終わってサウナへ入って汗を絞り出したら入浴します。

 

パウダールームでメイクと髪を整えてスポーツクラブをあとにします。

 

自宅へ着くまでの間に買い物を済ませて夜は家族と一家団欒!とても良い時間を家族と過ごしています。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ