運動は基本的にひとりでやるもの

運動は基本的にひとりでやるもの

運動は基本的にひとりでやるものです。

 

ひとりで運動できない人は運動が続きません。

 

スポーツクラブでよく見るのですが友人とふたりで運動をしているのです。

 

友人や家族と一緒に運動するのは楽しいでしょうね・・・。

 

でも、運動を継続させたいならひとりでも運動できるようにならなくてはダメなんです。

 

ひとりでスポーツクラブに来て、ひとりで運動して帰ることができないと運動は続きませんよ。

 

友人や親と一緒じゃないとスポーツクラブへ行けないならそれはちょっと残念です。

 

運動というのは基本的にひとりでやるものだと思います。

 

それはなぜかと言えば、みんなそれぞれ体力も違えば健康状態も違うから。

 

それにスポーツクラブへ通うとなると有料なので経済的な問題もあります。

 

どんなに仲が良い友人だって好きな運動は違うでしょう?

 

たとえば自分はダンスが好きで友人は筋トレが好きとか。

 

友人はヨガが趣味で自分はヨガが嫌いとか・・・。だからひとりで運動できるようにならなければ続かないんです。

 

男性にチャレンジしてもらいたい運動

 

男性もエアロビクスや音楽に合わせて踊る運動をしてみたらどうでしょうか。

 

そういう運動はちょっと・・・と女性が好みそうな運動を敬遠する人いますがそれはもったいないです。

 

アップテンポの音楽が流れるなか楽しく身体を動かすとクセになります。

 

音楽なしでは運動できなくなる人もいるほどです。

 

それにアップテンポの音楽が流れるなかにいると身体を動かす前からうずうずします。

 

頭の中は運動することでいっぱい。

 

心も躍りますし、なんと言ってもたくさんの人がいれば音楽に合わせて身体を動かすことは恥ずかしくないはずです。

 

こういうことは慣れることも必要なので初めはちょっとした恥ずかしさが消えないかもしれません・・・。

 

でも1週間2週間と続けているうちにいつの間にか恥ずかしさなんて消えています。

 

男性ももっとエアロビクスのような音楽に合わせて身体を動かす運動にチャレンジしてもらいたいです。

 

あっという何時間が経ってしまいます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ