スロートレーニング

スロートレーニング知ってますか?

スロートレーニング知ってますか?

 

ゆっくり動く運動を知っていますか?

 

スロートレーニングというのですがまだまだゆっくり動く運動を知らない人は多いことでしょう。

 

みんな早くテキパキと動いた方が大変だと思っているかもしれませんね・・・。

 

私もスロートレーニングに関してゆっくり動くのにどうして大変なのか初めは分かりませんでした。

 

普通に考えてみると速く走ったり、速く歩いたり、手の動きだって速く動かす方がゆっくりのっそり動かすよりもカロリーが消費されると思っていました。

 

ゆっくり動く運動はヨガとピラティスを知っていましたが、それでもスロートレーニングが運動強度の点で強いということの理解ができなかったのです。

 

その理解ができたのは実際にスロートレーニングをしてみたから・・・。

 

ゆっくりとスクワットをしてみたのです。

 

これはやってみると分かりますがゆっくりゆっくり動いた方が身体は辛いです。

 

動いている最中身体の弱いところがあるとそこでキープすることができません。

 

高齢者の運動ここが危険

 

運動するなら家ではなく外やフィットネスクラブのようなところが安心ですよ。

 

ちゃんとした場所、スタッフがいてくれるところで運動した方が良いのは高齢者ですね・・・。

 

若い人は外に出てジョギングや歩き歩き運動なども良いでしょう。

 

高齢者は家の中で運動すると危ないです。

 

特にひとり暮らしの高齢者は家の中で運動しないで多少面倒でもフィットネスクラブで運動した方がいいです。

 

その方が安心なんですよ。

 

ひとり暮らしの老人が家の中で運動すると熱中症の危険があります。

 

空調をちゃんとして涼しい環境を作ればいいですが、窓を開ける程度で無理をすると倒れる危険もあります。

 

高齢者が「まだまだ若い者には負けない」と言って頑張る様子を目にしますが無理は良くないです。

 

熱中症くらいなんて思ってはいけません。高齢者の場合は命に関わるので、自宅でたったひとり運動に励むよりたくさんの人がいる場所へ行きましょう。

 

公民館のようなところよりフィットネスクラブが安心です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ