筋トレの敷居

筋トレの敷居はそんなに高くない!?

筋トレの敷居はそんなに高くないと
思いますよ!

 

 

筋トレはとてもやりがいのあることです。

 

 

スポーツを極めるわけでもなく、仕事柄力持ちに
ならないといけないわけでは無いとしても、
例えば趣味の一つとして、考えてみるのはいかがでしょうか。

 

 

趣味を始めるのには、大抵お金がかかりますが
筋トレには必要ありません。

 

 

というのも、寝転んで腕を広げられるだけの
スペースがあれば、他には何もいらないからです。

 

 

こだわり始めるとマットや鉄アレイ、プロテインなども
欲しくなるかもしれませんが、無くても始められるのが
最大の利点でしょう。

 

 

また、継続して行うということにより満足感も得られますし、
継続していれば遅かれ早かれ結果が体に現れます。

 

 

目に見えて筋肉がついたり体重が変動していると
分かれば、やる気も倍増します。

 

 

そこまで続けるのは大変かもしれませんが、趣味だからと
気軽な気持ちで始めるからこそ、楽しく
続けられるのではないでしょうか。

 

 

健康のためにも体力は必要です。

 

 

普段の生活や仕事などでは動かさない筋肉を
鍛えることは、何より自分のためになるのです。

 

筋トレするのも一苦労

 

ジムの筋トレマシンを使っているとわかりやすく
空くのを待っている人に遭遇するのでそういうところが
イヤなんです。

 

 

でも自宅に筋トレマシンなんて用意できないので
仕方なくジムに通っています。

 

 

たまたま私が使っているその筋トレマシンを
使いたい・・・早く使わせて欲しい!という
気持ちは分かるけれど、あまりにも近くで
順番待ちをしていられるとこちらとしても時間稼ぎをしたくなります。

 

 

もちろん順番で使うこと独り占めしては
いけないことは分かっています。

 

 

それが分かっているからある程度使ったら
譲ってあげようと動いているのに、たった5分ひとつの
筋トレマシンを使っているだけでわかりやすいところで
じっと見つめられると困ってしまいます。

 

 

見ず知らずの男性に筋トレしているところを
じっと見続けられたら誰だってイヤでしょう・・・。

 

 

ジムにはいろんな人が来ているので自分の
思い通りに事が運ばないと我慢ができない
人もいます。

 

 

筋トレをするのも一苦労ですよ。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ