ダラダラウオーキング

ダラダラウオーキングのすすめとは!?

ダラダラウオーキングのすすめを
ご覧ください。

 

 

自分は3日坊主というか飽きっぽい性格なので、
最初から気合いを入れて「運動するぞ」と
意気込んでも継続する自身がなかったので、
ダラダラウオーキングをしようと思いました。

 

 

ただ姿勢よく歩くことに集中してウオーキングを
始めました。

 

 

それと歩幅を大きく歩くことを意識して、のんびりした
ペースで1日に最低5キロを目安に雨の日以外は
ウオーキングを継続した結果。

 

 

ダラダラウオーキングではありますが、7か月で
7キロの体重が減りました。

 

 

こんなダラダラウオーキングで痩せると
思ってなかったので、内心ビックリしていました。

 

 

歩幅を大きく歩く意識している理由は、
お年寄りの方で運動をしてる人と運動をしてない人の
歩き方を観察してみたら、歩く歩幅が全然違っていたからです。

 

 

運動してる方は背筋も伸びて颯爽と歩いてますが、
運動を全然してない方は失礼な表現ですが、
よちよち歩きに見えたので自分も
ダラダラウオーキングではありますが、姿勢良く歩く事を
心掛けています。

 

どうしてもやる気が出ない日は

 

毎日の筋トレメニューを組み、そのメニューを
こなしていくことに慣れていても、どうしても
やる気が出ない日というのもあるものだ。

 

 

そういう時に、自分がやる気を出し、
メニューをこなしていく方法は…とりあえず
着替えてみる!ということである。

 

 

少しでも面倒だという気持ちが増えてしまうと、
色々な理由をつけて、今日は休息日にしてしまおうか…
などと考えてしまうものである。

 

 

それを防ぐために、とりあえずトレーニングウエアに
着替えて、靴紐を固く結ぶ。

 

 

これをするだけで、少しだけでも身体を
動かしてみるか!という気持ちになれるのだ。

 

 

少しでも…という気持ちになれればこっちのものだ。

 

 

筋トレをしていると、幸せホルモンと呼ばれる
ホルモン達が分泌されるため、筋トレ前の
やる気がない気持ちを吹き飛ばしてくれるのである。

 

 

自分の場合はいつもこの方法で乗り切っている。

 

 

それを習慣化していくうちに、筋トレをすれば
筋トレ前の嫌な気持ちやストレスがすっきりする!と
いうことを自分自身が覚えていくため、筋トレに
やる気がおきない…ということも減ってきた気がする。

 

 

この、筋トレをするとすっきりする!という気持ちは、
筋トレを始める前は知らなかった情報である。

 

 

他人からこのような理由で筋トレを勧められても
疑っていたくらいだ。笑

 

 

とにかく、筋トレをするやる気が出ない…と
思っている人、思っているときには是非、
まずは着替えてみる!を試していただきたい!

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ